社会保険まるわかり
≪社会保険について≫
社会保険とは何か
主な社会保険の手続き
社会保険料の計算の仕方
パートタイマー・アルバイトの社会保険
健康保険の被扶養者
交通事故と健康保険・労災保険
≪適用事業所≫
労災保険・雇用保険に加入する会社
労災保険・雇用保険の加入手続きの流れ
健康保険・厚生年金に加入する会社
健康保険・厚生年金の加入手続きの流れ
≪労災保険の給付≫
業務災害〜仕事中の負傷等とは〜
通勤災害
給付基礎日額
療養補償給付(療養給付)
休業補償給付(休業給付)
傷病補償年金(傷病年金)
障害補償給付 (障害給付)
介護補償給付(介護給付)
遺族補償給付(遺族給付)
葬祭料(葬祭給付)
≪健康保険の給付≫
傷病手当金
出産手当金・出産育児一時金
埋葬料
≪無料ダウンロード≫
給与計算シート
社会保険料見込額計算シート
≪その他≫
お問い合わせ
リンク集
旧リンク集

社会保険料の計算の仕方

社会保険料の計算は、平成16年10月1日現在施行されている法令に基づいております。

1、健康保険料の計算の仕方
(下記保険料を事業主、従業員折半で支払います。)

・月給分 標準報酬月額(注1)×保険料率
・賞与分 標準賞与額(注2)×保険料率

保険料率は、都道府県ごとに異なります(詳しい保険料率は、全国健康保険協会まで)。

保険料率は、会社の所在地を単位にして決まります。

神奈川県に住んでいる人でも、東京都の会社に勤めていれば、東京都の保険料率が適用されます。

(注1)標準報酬月額とは、保険料の計算を容易にするため月給の額を固定したものです。

例えば、月給が290,000万円以上310,000円未満の場合、標準報酬月額は300,000円になります。標準報酬月額は、「標準報酬月額等級表」に定められています。

(注2)標準賞与額は実際に支給された賞与額から1,000円未満を切り捨てた額のことをいいます。

健康保険の上限額は1回につき200万円になります。

【事例】

月給306,000円(標準報酬月額300,000円)
年齢45才の被保険者
会社の所在地は東京都(保険料率は10.99%(介護保険料を含む))
月額健康保険料

  300,000円×10.99%=32,970円

  事業主負担分  32,970円÷2=16,485円

  被保険者負担分 32,970円÷2=16,485円

2、厚生年金保険料の計算の仕方
(下記保険料を事業主、従業員折半で支払います。)

・月給分(一般男女) 標準報酬月額(注3)×16.058%
・賞与分(一般男女) 標準賞与額(注4)×16.058%

(注3)標準報酬月額は、「標準報酬月額等級表」に定められています。

(注4)標準賞与額は実際に支給された賞与額から1,000円未満を切り捨てた額のことをいいます。

厚生年金保険の上限額は1回につき150万円になります。

【事例】

月給306,000円(標準報酬月額300,000円)の被保険者の月額厚生年金保険料

  300,000円×16.058%=48,174円

  事業主負担分 48,174円÷2=24,087円

  被保険者負担分 24,087円÷2=24,087円

3、労働保険料(雇用保険料)の計算の仕方
(事業の種類により保険料率が異なります。)

 一般の事業の場合
・被保険者負担分 月給×6/1,000   賞与×6/1,000
・事業主負担分   月給×9.5/1,000  賞与×9.5/1,000

事業の種類 雇用保険率
事業主負担部分 被保険者負担部分 合計
一般の事業 9.5/1,000 6/1,000 15.5/1,000
農林水産業
清酒製造業
10.5/1,000 7/1,000 17.5/1,000
建設の事業 11.5/1,000 7/1,000 18.5/1,000


【事例】

月給306,000円の被保険者の月額雇用保険料(一般の事業に従事しているものとします。)

  事業主負担分 306,000円×9.5/1,000=2,907円

  被保険者負担分 306,000円×6/1,000=1,836円

4、労働保険料(労災保険料)の計算の仕方
(全額事業主負担です。事業の種類により保険料率が異なります。)

その他の各種事業(事務・営業職等)
事業主負担分 月給×5/1,000+賞与×5/1,000

【事例】

月給306,000円の労働者の月額労災保険料(その他の各種事業に従事しているものとします。)

  事業主負担分 306,000円×5/1,000=1,530円

5、児童手当拠出金の計算の仕方(全額事業主負担です。)

・事業主負担分 標準報酬月額×1.3/1,000  標準賞与額×1.3/1,000

【事例】

月給306,000円の労働者の月額児童手当拠出金額

  事業主負担分 300,000円×1.3/1,000=390円

社会保険に関するお勧め本
労働基準法のお勧め本
給与計算に関するお勧め本
就業規則に関するお勧め本
賃金制度設計に関するお勧め本
退職金制度設計に関するお勧め本
年金に関するお勧め本
経理業務に関するお勧め本
青色申告に関するお勧め本
姉妹サイト
就業規則製作所社会保険まるわかり労働基準法ノート | 雇用保険被保険者
全ての権利は三村 伸一が所有しています。いかなる方法においても無断で複製・転載することを禁じます。
各ページにおいて掲載されている情報はご自身の判断においてご活用ください。
当方は利用の結果によるいかなる事態にも責任は負いかねま
す。
Copyright(C) Shiniti Mimura All rights reserved